診療科目
泌尿器科
スタッフよりひとこと

泌尿器科の専門医が診察に当たっております
泌尿器科外来は2013年4月より開設いたしました。
日本医科大学多摩永山病院泌尿器科の専門医が診察に当たっております。
次のような症状がございましたら、お気軽に受診してください。

○トイレが近い  ○夜中にトイレに起きる  ○尿が出にくい(尿の勢いが悪い)
○残尿感がある・尿をしてもすっきりしない   ○尿をするとき、尿をしたあとに痛みがある
○尿に血が混じる  ○尿検査で潜血を指摘された・タンパク尿を指摘された
○検診でPSA(前立腺の血液検査)が高いと言われた  ○尿が漏れる
○尿を我慢するのが難しい  ○尿道や陰部に不快感がある  ○尿道よりウミがでる
○腰部や背部が痛む  ○下腹部が痛む  ○精巣や陰嚢が大きくなったり、痛んだりする
○勃起力が低下している  ○陰茎や包皮の異常に気付いた

診療科案内

診療は泌尿器科全般を扱っています。
主に腎臓・尿管・膀胱・尿道および前立腺疾患の検査や治療を行っており、下記の疾患が対象となります。

尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、尿道炎、副睾丸炎など)
排尿障害(前立腺肥大症、神経因性膀胱、過活動膀胱、頻尿、尿失禁など)
尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石など)
泌尿器腫瘍(腎臓・腎盂・尿管・膀胱・前立腺の癌、睾丸腫瘍など)
性行為感染症(クラミジア、淋病、梅毒、尖圭コンジローマなど)
男性疾患(陰嚢内・精液の異常、勃起不全(ED)など)
女性疾患(腹圧性・切迫性尿失禁、膀胱瘤・膀胱脱など)
小児疾患(包茎、亀頭包皮炎、夜尿症、停留睾丸など)

スタッフ紹介
尾形吉彦 平成16年 杏林大学医学部卒
日本泌尿器科学会専門医
専門領域:泌尿器腫瘍
畔越陽子 平成11年 浜松医科大学医学部卒
医学博士
泌尿器科専門医
日本医師会認定産業医
マンモグラフィ読影認定
  • 外来診療担当医表
  • このページのトップへ