診療科目
整形外科
スタッフよりひとこと

1年間に約400例の手術を行っております
ケガや、慢性的な腰痛やしびれ、膝痛など、多くの方が日常生活で経験されて
いると思います。
お年寄りからお子さんまで、このような症状でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

診療科案内

整形外科は骨、関節、靱帯、腱、神経、筋肉など運動器を扱う診療科です。症状としては、腰痛、膝痛、肩こりなどの
症状を訴える患者さんが多く来られます。

当院では24時間の救急体制をとっており、年間約5000台の救急車が搬入され、骨折や脱臼、捻挫などの
ケガをされた患者さんが多く来院されます。当科では常勤医3人、非常勤医3人の勤務体制で、1年間に約400例の
手術を行っており、整形外科全般の外傷に対応しています。

また、変形性膝関節症や変形性股関節症、外反母趾などの慢性疾患に対し、骨切り術や人工関節置換術などを
行っており、様々な疾患に対応できるようになっています。

また、当院はリハビリテーションスタッフが多数在籍し、手術前から積極的にリハビリを行っており、
早期の自宅退院が可能となっています。

今後も皆様が安心して通院できる整形外科を目指し、努力を重ねたいと思います。

→人工関節置換術について

膝関節外来・膝外来のご案内

月曜日・木曜日の午前中は、スポーツ外傷から変形疾患まで幅広く対応する膝関節外来・膝外来も行っております。

◯前十字靭帯断裂
◯外側側副靭帯・卯城外側支持機構損傷
◯変形性膝関節症
◯大腿骨内顆骨壊死   など
お困りの方は是非お越しください。

→膝関節外来・膝外来について

スタッフ紹介
石郷岡 秀哉
(運動器疾患センター長)
平成16年 聖マリアンナ医科大学院卒
整形外科専門医
運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会スポーツ医
日本整形外科学会リウマチ医
技師装具適合判定医
医学博士
村木 真
(部長/
   リハビリテーション科長)
平成11年 日本医科大学卒
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
医学博士
水摩 晃一
(副院長)
平成17年 旭川医科大学卒
日本整形外科学会専門医
  • 外来診療担当医表
  • このページのトップへ